安易にイケハヤ砲を求めてはいけない。

「脱社畜サロン」に入ってみて1週間経ったのですが、考え方がいろいろと変わりました。
それほど人生にインパクトを与えるサロンだと思います。

特に、ふらっと現れるけんすうさんの「質疑応答」コーナーはROMだけでも価値があります。というか必見。

参考:脱社畜サロンに召喚されたけんすうさんの名言が刺さった。

実はこの記事をサロンオーナーであるイケハヤさんに拡散していただいて(俗にいう「イケハヤ砲」)、アクセスもかなり伸びました。

しかし、安直にイケハヤ砲を求めるのは危険です

イケハヤ砲をもらった私が言うな、という感じですが。

スポンサーリンク

長期的にみると短命ブログに終わりやすい。

たしかにイケハヤさんレベルのインフルエンサーに拡散してもらうと一時的にはPVが伸びます。しかし、もちろんそのPVは長く続きません。Twitterの拡散はよほどの話題性や面白さがない限りすぐに収束します。

ほら、見てください。

安易にイケハヤ砲を求めてはいけない。

真ん中にそびえているのがイケハヤ砲をいただいた一日のPVですが、普段の6倍もの数字でした。それだけ見ると「すごい」と思うでしょうが、翌日のPVは元通りに戻っていますね。
がはは。

これが何を意味しているかを厳しめに言うと書き手としての魅力が足りない」という世間からの評価です。

私はこの評価を真摯に受け止めながらも今日もせっせとブログを書いていますよ。

ただ、少なからぬ人はこの現実に耐えられず、ここでブログを止めてしまう人もいます。

たしかにインフルエンサーの拡散を足がかりにしてドメインパワーを強化していくことも可能でしょう。
しかしあくまで長期的に育てていくという観点をもたなければいけません。

ブログで収益を得たいという方はまだまだSEOに頼らざるを得ないのが現状です。
インフルエンサーに拡散してもらいながらも検索のことも考える必要があるかと思います。

そのときにインフルエンサーによる拡散だけに頼っていれば、初期ブログは基礎力が弱いためPVの堅調な推移は期待できません。その結果、インフルエンサー拡散に麻薬のように依存してしまいます。「イケハヤ砲中毒」ですね。

私も「スタバ旅」のブログで何度か「イケハヤ砲」をいただいたことがあります。
しかし、その都度PVの上昇と凋落を経験してきました。

だから焦らないことが大事です。
ブログを育てたいなら一気にPVを狙うより長期的な視野をもって育てていきましょう。

イケハヤ砲より大事なこと。

これから脱社畜サロンに入ることを検討しているかたで「簡単にイケハヤ砲をもらえる」と思っている人はその通りです!ご名答!

ブログ運用初期のかたはどんどんイケハヤさんに絡んでいきましょう。
イケハヤさんはけっこう気軽にリツイートしてくれます。さすがにこの記事は拡散してくれないでしょうが……。

そうそう、サロン内では意外なことにサロンを啓蒙するブロガーが少ない感じがしますね。
それだけに積極的に発信すればイケハヤ砲をもらえるでしょう。

ここまではイージーモードです。もっと視野を広げましょう。
イケハヤ砲はおまけみたいなものです。副次的なものです。

このサロンの活用法はもっと幅広くありますよ。

私は毎朝、正田さんのコラムを読むことを日課にしています。
また、他にもいろいろな投稿が見られるので本当に勉強になることが多いです。

自分の底の浅さに気付けたのが一番の収穫かもしれません。

イケハヤ砲を安直に求めるよりも、自分の考え方を変革したり文章力を向上させたりすることが大事と思う今日このごろです。

イケダハヤトと連続起業家・正田圭の「脱社畜」サロン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする