Googleアップデートで心折れかけている人へ捧げる記事【2019年6月】

ブロガーさん
ああ、6月のアプデでPVが激減して心折れそう。

皆さんご存知のとおり、2019年6月にGoogleのコアアップデートがあり、順位に変動が生じています。

事前告知もあったという異例事態ですね。
今回のアップデートで大きな影響を受けている人も多いでしょう。
このブログも4割くらいPVが減りましたよ。あはは。

今回はこの機会にブログに心折れた人に捧げる記事です。

スポンサーリンク

機会損失を忘れるな!

ブログというのは続けた者勝ちの世界です。

こんな格言がありますよね。

したい人10,000人、始める人100人、続ける人1人

これは自己啓発の世界で有名な中谷彰宏さんの言葉だそうですが、確かに「続ける人」の確率は0.1%くらいなんですよ。

私もスタバ旅のブログを始めたのが5年前。
同時期にブログを始めた人はほぼブログの更新をストップしています。でもこれも英断なんですよね。
以前のブログでも書きましたが、「続けるのは才能、辞めるのは戦略なんですよ。

上の記事では「サンクコスト(埋没費用)」という点から考えましたが、もう一つ「オポチュニティコスト(機会損失)」という概念も考えないといけません。

「機会損失」とはなにか?

「エンジェル投資家 」の著書であるジェイソン・カラカニスの説明によるとこうあります。

私の定義では機会損失とは「誤った時間の使い方をしたために生じた損害の額」だ。

この本では、機会損失の例としてスタートアップのCEOの例が挙げられています。

CEOがフリーランスのデザイナーに1万ドルのデザイン料を節約するために週20時間で10週間デザインを習ったとしましょう。一見すると1万ドルを節約できたと思いますね。

でも、この200時間を以下のような使い方をするとどうでしょう。

投資家に300通のメール(100時間)+トップ50人と会い、3〜6人のエンジェル投資家と会う(100時間)➡️10万ドルの投資を受ける。

同じ200時間を過ごしたのに10倍もの成果の違いが生じています。

つまり、自分が今行っている行動が正しいことかどうかをその時々に判断したほうがいいんですよ。

ブログも一緒です。

ブログを継続することが果たして機会損失になっていないかをチェックしたほうがいいです。
やみくもに100記事書いたからといって成果が上がるわけではありません。

ジェイソン・カラカニスはこう述べています。

限られた時間とエネルギーをどのように配分するのがもっとも効率的かは、投資家として創業者として、ひとりの人間として、たびたびそこに立ち返って考えねばならない課題だ。

なるほど。
ちょうどアプデで心が折れているのだから、この機会にブログに費やす時間が機会損失になっていないかどうかチェックしてみましょう。

アップデートで壊滅しても復活するケースもある。

ただ今回のアップデートで落ち込んでいる人に朗報もあります。
私も経験していますが、アップデートでPVが激減しても復活するケースもあるのです。

関連記事:GoogleアップデートでブログのPVが激減しても再浮上できる説。

しかしですね、上記で見たように機会損失や埋没費用を考えると話は変わってきます。

ブログで稼ごうとしても月1万円以上稼いでいる人はごく少数派。
それなら、他のことに時間とエネルギーを使ったほうが「効用」という面では意義がありそうです。もっと読書したほうが知識が増えますし、家族と過ごす時間を大切にしたほうが生活の満足度は高そうですよね。

また、収益を得たいという観点で考えるとブログは即効性がないんですよね。
やはり5年タームで考えたいところです。

すぐに現金化したいならUberEatsなどのギグワークでしょうね。
翌週に報酬が振り込まれますよ。私も年末年始はUberEatsの配達で稼いでいました。

関連カテゴリー:Uber Eats(ウーバーイーツ)副業一覧

Googleではなく人間に向けて記事を書こう

アップデートで収益やPVが激減して落ち込んでいる人。
そういう人にとってブログ運営の目的は「収益化すること」でしょう。

ただ、ブログを書くことの効果ってお金だけではないんですよね
ストレス発散にもなりますし、自分の考えをまとめるトレーニングにもなります。

また、継続して書き続けていると読者が増えて、いろいろな意見が寄せられることもあります。

PVや収益を気にする人が多いですが、結局のところモニター越しの読者に向けて言葉を発するのが大事だと思います。

ちなみに私は1年前にこのブログを開始した当初は5人の読者を想定していました。

でも今ではなんと10人もの読者がいます!!

すごくないですか!1年かけて読者数が2倍になったのですから。

ブログはそんな世界です。今日もブログを楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする