GoogleアップデートでブログのPVが激減しても再浮上できる説。

先日、このようなツイートをしました。

つい最近、2018年8月にGoogleのアルゴリズムに大変動があり、多くのブロガーが影響を受けたようです。

かく言う私も、4ヶ月前の2018年4月にGoogleアップデートによってもう一つのブログ「スタバ旅」が大きく落ち込みました。

ところが、今回のGoogleのアップデートで、なぜかアクセス数が急増しています。

GoogleアップデートでブログのPVが激減しても再浮上できる

そこで、今回のアップデートで思ったことを少し掘り下げますね。

Googleの自動ペナルティを受けてブログが壊滅的

もう一度経緯をお伝えします。

2018年4月にGoogleの自動ペナルティによって「スタバ旅」ブログのPVが激減しました。

具体的にいうと、月間7万PVあったのが一気に1万PVへと落ち込んだのです。

検索順位を確認すると「スタバ ブログ」「スタバ サイズ」「スタバ 地名」といったこれまで稼ぎ頭であったキーワードが全て圏外へと飛ばされていました。

ショック。

もう、ショック以外の言葉が見当たりませんでしたね。
今まで、これほどのPV凋落を経験したことがなかったので、かなり狼狽してしまいました。

自動ペナルティに対してどのような施策をしたのか?

そこで、いろいろと自動ペナルティについて調べたのですが、どうやら被リンクに問題がありそうだという結論に至りました。

自動ペナルティは手動ペナルティとは違って、Googleサーチコンソールによる通知がされないので、原因が特定できないのです。

*このあたりの詳細は「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション 」 で分かりやすく解説されていますので、ご興味があればどうぞ。

このような参考書などを頼りに、被リンクの状況を調べてみるとその数なんと15万

なんでこんなに多いの?

一般的に被リンクが多いと検索エンジンからの評価は高くなりますが、被リンクの質も重要なのです。実質をともなわないサイトからのリンクが多いと逆に悪影響を及ぼす可能性もあるのです。

そこで私は有効ではない被リンクに対してリンクをはずしてもらうように試みようとしましたが、莫大な数なので早々にあきらめました。まったく身に覚えのない被リンクに途方にくれたのです。

そこで私がとった施策はなんと「放置」

もはや素人が対処できる範囲を超えていると判断して、私はブログをほったらかしにしておいたのです。

自動ペナルティを放置して別のブログを立ち上げる。

下がり続けるアクセス数に対して何の打つ手もなく私はひたすらブログを放置しました。

ひょっとしてSSL化していないことが原因なのかとも思ったのですが、それならばいっそのこと新しいブログを立ち上げようと思い始めたのです。

というのも、「スタバ旅」のブログはスターバックスの情報と私の個人的な情報が混在しているので、読者の興味が統一されているわけではなく、滞在時間もそれほど長くないというバックグラウンドもありました。

そこで思い切って2018年6月に新ブログ(このブログです)を開設しました。

スタバ以外の記事は全てこのブログで書ききろうと思ったのです。

継続していればGoogleアップデートで撃沈しても再浮上は可能

こうして2つのブログを運営することになったのですが、転職して忙しくなったというタイミングもあって、引き続き「スタバ旅」ブログを放置していました。

そのかわりに時間を費やして新ブログに記事を更新する日々が続いたのです。

2018年8月2日。

ふと「スタバ旅」のアクセス解析をみてみるとPVが急増しているではありませんか。
もう一度、プラグインのPV推移を見てみましょう。

GoogleアップデートでブログのPVが激減しても再浮上できる

ちょうど8月2日にPVがはね上がって、約2倍に増加しているではありませんか。
検索順位を確認すると、「それなりに」回復していたことが判明しました。

皮肉にも新しいブログを開設したタイミングでPVが回復するものなんですよね……。

この事例からもわかるように、一度Googleのアップデートでブログが死亡してしまっても、蘇生することは可能です。

しかも、私のケースのように4ヶ月間、何の施策も講じずに放置しているにもかかわらず回復することもあるんですよね。

ただし、どのブログでも再浮上できるかどうかは疑問が残るところです。

私の「スタバ旅」のブログは4年間運営してきたという歴史があります。
それに加えて、730記事以上のボリュームもあります。

つまり、それなりにドメインパワーがないとアップデートの泥沼から復活することは難しいのかもしれません。

もっと乱暴な言い方をすると、「Googleの考え方がよく分からん」のです。
SEOを最大限に駆使してもアップデートでやられてしまうブログもあれば、アップデートに対してほったらかしにしていても再浮上するブログもある。

もはや、Googleの何を信じればいいのか分からないですよね。

ただ一つ言えるのは、あきらめてしまうと再浮上はありえないということです。
だから、今回のアップデートでブログが沈没してしまった方もどうか記事を書きながら待ち続けてみてください。

放置でもいいですし、記事を継続して書くならなおのことよし。
とにかくここはメンタルが問われる局面なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする