フォロワー300人でインフルエンサーを目指さない方法

読者さん
え、「フォロワー3万人でインフルエンサーを目指す方法」ではないの?記事タイトル間違ってない?

記事タイトルは間違っていません。ちょっと文脈が変ですが。

私はインフルエンサーを目指してないので、フォロワー300人くらいがちょうどいいのかな、と。

このブログを始めた当初も想定読者は5人です。
5人に伝わればいいんですよ。

過去記事:もはや有名になりたいなんて思わない

スポンサーリンク

フォロワー数が650人でも多いと思う。

前々から思っていたのですが、私ってTwitterが下手なんですよ。
どうも140字で何かを伝えるのが苦手です。インパクトを残せないんですよね。
かといってブログでは表現が上手いかというとそうではないですけど!

書き手としては絶望的な感じですが、それは置いておきましょう。

私も人間だからTwitterのフォロワー数が増えれば嬉しいですが、減れば悲しいんです。
一つの承認欲求ですね。

現在のフォロワー数は650人ちょっとですが、私がTwitterを始めたの5年前なんですよ。

5年かけてフォロワー数650人とは象の歩みですが、それでも私にとっては多いんですよ。

体感的には300人くらいが自分の見の丈にあっているかな、と。

フォロワーを増加させるためには順序がある。

今は巷で「1か月でフォロワーを1000人にする方法」とか「最短でインフルエンサーになる方法」とか、もう本当に飽和感がすごいです。

それ系は飽きましたね!

フォロワー数を最短で増やしたい気持ちは分かるのですが、順序を経ないで「フォロワー数」だけ追うのは本末転倒なんですよね。

ある記事でフォロワーについての本質がわかりやすく書かれていました。
フォロワー増やしたいと思ってる人は必読。

関連記事:フォロワー数はパワーではない

この中で「フォロワー数を増やす」ために以下のようなループが紹介されています。

正しいグロースのループ
・実力をつける
・世のためになることをする
・社会的信頼を得る
・その信頼をブースターにより大きなことをやる

皆さん、このステップをとばしていきなりフォロワー数1万人を目指したりするんですよ。

私も例外ではなくいきなりフォロワー数を増やそうとしました。
実力をつけることなく世の中にギブしないまま「数」だけを追おうとしたんですよね。
でも、これって化けの皮がはがれたら大変なんですよね。

そうやって消えていった彗星のような方はそれこそ星の数だけいますし。

「急がば回れ」ではありませんが、焦らずに能力を磨いて実績をつけることから優先したほうが賢明です。

というかフォロワーはもう増えなくてもいい。

いきなり疑問ですが、一般人がフォロワー数を増やすのって意味あるのかな?

ZOZOの田端信太郎さんが「フォロワー1000人を超えない人間は終わっている」と発言していましたが、本当にそうですか?

私からしてみれば必要以上にフォロワーが多い人ってあまり信憑性がないんですよね。

実績や知識が垣間みれない一端の会社員がフォロワー10000人って普通に考えておかしくないですか?

フォロワー買ってる疑惑があるし、フォロワー数を増やすことだけに必死になって本質を見極めていないという感が否めません。

私だけかな?

私にとってはフォロワーが600人いるだけでもう本当に十分だし、大感謝!

別にグロースしなくても大丈夫なんですよ。
いきなり300人ごそっとフォロワーが解除されても大丈夫。

この考え方、変かな?

インフルエンサーにならない方法

結論です。

フォロワー300人でインフルエンサーにならない方法を伝授しましょう。

お気づきのとおり、そのままでいいんです。
好きに生きましょう。

別にインフルエンサーにならなくてもよくないですか?

傍から見てるとインフルエンサーって本当に大変そうです。
クソリプ対応したり、好きでもない商品やサービスにこび売ったり、不自由そのものに見えます。フォロワー数と引き換えに何か大切なものを失っているような気がするんですよね。

もういいではないですか、一般人の我々は好きなように生きましょうよ。

フォロワーが多いと好きなことをつぶやけなくなるし、ネガティブなことをすると返ってくるマイナスも大きいし、一長一短。

ならば私は既存のフォロワーさんにギブできるような何かを育むべく努力します。

私、間違っているのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする