イオンだけではない!WAONポイントのメリットをひたすら挙げてみた!

私はかなりアナログ派でして、これまであまり電子マネーを利用したことがありませんでした。ましてや仮想通過なんて怖くて手が出せない!相当なアナログ人間ですよね?

そんな中、最近になってようやく電子マネーを利用しはじめました。

その電子マネーこそが「WAONポイント」なのです。

スポンサーリンク

イオンユーザーがまず持っておきたいイオンカード

私はよくイオンを利用するのですが、買い物するときに利用していたのはイオンカードでした。クレジット機能が付いている一般的なイオンカードです。

こんな感じのデザインですね。ちょっとダサイけど。

イオンカードでWAONを貯める

イオンカードを持っているとWAONを利用できます。
しかし、このカードが特に威力を発揮するのは、お客様感謝デーの毎月20日と30日です。
この日はイオンカードを利用すると5%オフになるので、まとめ買いにはもってこいです。

私のような低所得者にとってはこの日は買い物チャンスデーなんですよね。

もう一つ特典があって、イオンカードを利用していると会員限定の「サンキューパスポート」というチケットをもらえます。これは、毎月の利用明細と同封されているので、私はこれだけはきちんと残して財布に入れています。

イオンのサンキューパスポート

この「サンキューパスポート」の利点もすごいんです。
衣服、下着、寝具や文具などが10%オフになるんですよ。
残念ながら食品や書籍などは対象外ですが、割安で買い物ができるので「サンキューパスポート」も侮れません。

このようなメリットがあるので、イオン系列店舗を利用するかたはまずはイオンカードでお買い物するのがおすすめです。

しかし、イオン系のカードで最強なのは「イオンセレクトカード」なのですが、これはまた別の記事でご紹介しますね。

WAONポイントの利便性が高いのでとりあえず絶賛してみる。

やっと本題に入りますね。(長くてすみません)
イオンを利用しているとよく耳にするのが「WAON」という存在です。
正直言うと「WAON」という単語はよく聞いていたのですが、どんな存在なのかあまりよく分かりませんでした。

WAONポイントのお得なためかた

一度、イオンの店舗でWAONを利用できるかなと思いイオンカードを提示したのですが、「チャージする必要がある」と言われて面倒くさそうなので利用をやめた経緯があります。

そうそう、なんとなく面倒くさそうなんですよね。

しかし、一度WAONを利用してみるとその便利さを痛感することになりました。
そのポイントをまとめましょう。

(1)現金よりも0.5%もお得に支払える!

私はとにかく現金で支払いするのがイヤな性分です。
現金払いは一番避けたい決済手段とすら思っています。
たとえば、クレジットカード払いだと1ヶ月の後払いになるのでその分の利息が得するし、ポイントも付与されます。

せっかく同じ金額を支払うんだったらできるだけお得な方法で支払いたいのです。

その点、WAONポイントは200円利用すると1ポイント加算されます。
1ポイント=1円換算ですので、還元率は0.5%です

このように考えると、同じ支払いをするにもWAONで決済すると0.5%の割引がされるのと同じ効果があるのです。

なんだかWAONで支払わず現金で支払っていたのが損だと思えてきました……。

(2)イオンだけでなくいろいろな店舗でWAONポイントが使える!

とはいうものの、そもそもWAONが利用できる機会が多くないと利用できないですよね。
私も最近になって初めて知ったのですが、WAONが利用できる店舗が意外にもたくさんあるのですよ。
たとえば、マクドナルドやミスタードーナツ、ファミリーマート、ローソン、吉野家、薬の福太郎、コメダ珈琲、上島珈琲などなど身近な店舗でWAONを利用できるのです。

参考:WAON公式サイト|使えるお店を探す

なんとクレジットカードが利用できないお店でもWAONを利用できるので、電子マネーの利便性たるやないですよ。特に、飲食店で利用できる機会が多いのがWAONの最大の特長です。

あとは、スターバックスにもWAONを導入して欲しかったですが、スタバにはスタバカードという独自の決済カードシステムがありますからね。

(3)ときめきポイントよりも可視化されて現金化が簡単。

私はとにかく面倒がキライなので、クレジットカードのポイントってあまりチェックしないのです。毎月、明細だけは確認しますが、ポイントを交換するためにサイトを訪問してユーザーIDやパスワードを入力することも面倒くさいんです。

なんだかそれだけの手間をかけるだけの価値がないというか……。

ちなみにイオンカードのクレジットポイントは「ときめきポイント」といいます。
還元率は約1%なので、標準的な数字だといえますね。

還元率だけで考えると、WAONよりもときめきポイントを貯めたほうが効率的だと思いますが、ときめきポイントで交換できる商品群があまりよくないんですよ。

最近になって、商品券やポイントなどが充実してきたように思えます。しかし以前はあまり交換できる金券が少なくて私が前回交換したのが「和民」の商品券でした。
近所に和民グループの店舗がないから、消費に苦戦しましたね……。

それに比べてWAONポイントはレシートに獲得ポイント数やポイント残高が表示されているので、可視化されています。

また、イオンに設置されているワオンステーションでは、ポイント数がすぐに確認できるし、チャージやWAONポイント交換もできるので便利ですよ。

このような利点から、私は「ときめきポイント」よりもWAONを優先して貯めることにしました。

まとめ:同じ買い物するならWAONを貯めましょう。

一言でまとめると、WAON最高です。

もう一つ言うと、WAONを利用するときにカードリーダーにイオンカードを置くのですが、決済時に「ワオーン」という甲高い音声が出るので、「ああ今日もWAONが貯まったな」という謎の達成感が感じられます。

繰り返しますが、同じ買い物をして同じ金額を払うのであれば、なるべくお得な方法で支払いましょう。

今後も節約の研究に努めますので、何かあれば記事でお知らせしますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする