臆病者とバカにされていいから今すぐ台風19号に備えるべき。

過去最大級の台風19号が来ているので身の危険を感じて会社を早退しました。

あまり職場のことは書けないのですが、意外と普通に皆さん働いていてビックリしました。

チキンレースのように「こんな状況でも働いたおれは偉い」というような風潮はさすがにまずいですよね。

さっさと会社から逃げましょう。
停電が起きても会社は守ってくれませんし。

スポンサーリンク

悔やまれる。なぜ昨日のうちに東京を出なかったのか。

実は昨日の夜、Twitterのタイムラインを見ていると今回の台風がいかに危険かというのを察知していました。

そこで、兵庫の実家に一時帰宅しようかどうかかなり迷いました。
その時点ではまだ飛行機も新幹線も便はあったのです。

でも……できなかった。東京から離れることはできませんでした。

その理由としては、やはり現実感が湧かないということです。

たとえ狩野川台風に匹敵するほどの台風と言われてもピンときていません。
台風の映像を見ても、とてもこれほどの台風が上陸するなんて想像もつかないし、それは一重に想像力の欠如といわれても不思議ではないです。

あと卑近ですが、会社を休みたくないという社畜根性もありました。
こればかりは日本人気質からか本当に自戒しています。
我ながらリスク管理能力が足りなかった。

地震とちがって台風は事前に分かるリスクなだけに、ミスです。大ミスです。

今思うと万難を排してでも今日のうちに西に逃げておくのが正解だったかもしれません。

会社からは逃げてくることは出来たのですが、関東から逃げなかったのは考えが浅かったかもしれません。

そういえば、今日の昼に浜松町を通りかかったとき、キャリーバックを持った人が大勢いましたが、彼らこそが今回「勝ち組」となるかもしれません。

東京から逃げるコストが20万円だとしても命とひきかえだとすると安すぎる。

うう。選択ミスったか。

いますぐ台風19号へのリスクを洗いだそう

いや、仕方ないですね。切り替えましょう。
この期に及んでですが、とにかく臆病者と思われるほどリスクに敏感になりましょう。

とりあえず停電することはデフォルトなので電池や懐中電灯などの準備はもちろんですね。
風速60mなんて想像できないですが、とにかく窓ガラスにいろいろなものが激突する可能性が高いです。

昨日のうちに段ボールは仕入れましたので、今のうちに養生テープで段ボールをしきつめ窓ガラスを補強しておきましょう。

お風呂に水は張っていますか?

バナナやリンゴなど冷蔵庫が必要ない食料は準備していますか?

避難所の場所は確認しましたか?

必要最低限の貴重品はまとめましたか?

ひょっとしたら避難所にお世話になるかもしれませんので、今のうちに最大限の睡眠をとっておきましょう。

あとトイレが利用できない可能性も考えて、今のうちに体調も整えておきましょうね。

あと河川の氾濫なども考えて、その場合どうやって逃げられるのかもシミュレーションしておきましょう。

ほら、こんなにいろいろな準備をする必要があるのに会社で働いている場合ではないですよね。

なんとか台風19号を生き延びよう。

私もブログを書いている場合ではないので、端的に言いたいことを言うと「明日は生きることだけを考えましょう」ということです。

外出なんてもってのほかです。

家で常に臨戦状態。

いつ電気が停電するか、河川が氾濫するか、地すべりが起こるか分かりません。

不測の事態に備えてなるべく臨機応変に対応できるようにしましょう。

何も起きなければそれに越したことはないのですが、私は臆病者なのでそれくらいの気概でこの週末をサバイブします。

皆さん、どうか生き延びてください。ともにサバイブしましょう。

皆さんのご無事を心より祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする