【Uber Eats配達3日目体験談】6回の配達で走行距離20km!

2018年も暮れようとしている12月30日、今年最後のウバ活をやってきました。

今日も東京の江東区、門前仲町からスタートしました。

開始時間は11時。

今回の目標は15時までの4時間で8回配達することです!

スポンサーリンク

ウバ活ならではの特権は豊洲のタワマンに入れること。

今回でウーバーイーツ配達の3回目。

初日は、スマホのバッテリー不足で1回しか配達できませんでした。
港区でデビュー戦はちょっと荷が重すぎましたね。

2日目は、江東区を開拓しました
木場公園をベースとして、門前仲町と木場の往復を繰り返しましたね。
収益も3000円を超えて嬉しかったです。

ウーバーイーツ配達3日目の体験談

さて、今日はこれまでの教訓をもとに3日目は「クエスト」と「ブースト」が両取りできる時間帯をねらって配達することにしました。

簡単に説明をしておきます。
クエスト」とは4回配達で400円、8回配達で1000円、12回配達で1800円というボーナスが付与されるシステムです。
そして「ブースト」とは、配達する地域や時間帯によって10%、20%など上乗せされるインセンティブのことを言います。

3日目の目標配達数は8回!
つまり、1000円のクエストを目指します。

11時ジャストに門前仲町のサイクルポートから自転車をレンタルして、ウバ活開始!

3日目ということもあって、配達がかなりスムーズになってきましたね。

しかし、今回は大苦戦

というのも、門前仲町では年末ということもあって、豊岡八幡宮近辺がかなり混んでいたからです。あと、木場から東雲(豊洲近辺)というロングドロップの案件まであり、回数をこなすことが困難でしたね。

そんな中、豊洲のタワーマンションの中に入り込めたり、ステキな公園を発見したりして個人的にかなり面白い経験もしました。

ウバ活3日目の移動距離は20km以上!

さて、今日の成果をおさらいしておきますね。

ピックアップ時間ピックアップ場所走行時間走行距離ドロップ場所売上
11:16門前仲町12分2.01Km木場578円
11:31木場19分2.66km門前仲町651円
12:10木場28分4.12km東雲816円
13:06豊洲24分3.62km木場759円
13:38門前仲町22分2.41km日本橋624円
14:23日本橋22分3.01km森下691円

こうしてみると東京の東部をくまなくかけずり回っているのが分かります。

特に、木場から東雲までの1時間かかっているのが痛恨ですね。

結局、4時間の間で17.83kmを配達で走行していたことになります。

実際にはこの数字にはお店までの距離は含まれないので、トータルで20km以上は走行していたことになるでしょう。

あはは。我ながらよくやりましたよ!

ウバ活3日目の売上は4000円を超えました!

さて、売上としてはこんな感じですね。

クエストの400円が加算されて約4500円の売上ですね。

うーん、もっと時給を上げる必要がありますね。

ただ、焦りは禁物です。

絶対に事故だけは避けましょう!

信号は必ず守り、歩道では歩行者を優先するなど最低限の道路交通ルールは遵守しなければなりません。

ときどき街中でUber Eatsの配達パートナーと会うのですが、中には残念な走行をしている方もいます。レピュテーションが下がるので止めて欲しいのですが……。

ともあれ、来年は楽しみながらも少しは稼げるようになりたいですね。

今年も一年どうもありがとうございました!

2019年もどうぞ宜しくお願いします!

次回はお正月にトライ:【Uber Eats配達4日目体験談】正月のウバ活が厳しい件

Uber Eatsで副業はいかがでしょうか?

★配達パートナーとしてUber Eatsに登録すると「期間内に一回の配達で5,000円」などのキャンペーンを実施しているケースもあります。(予告なく変更・終了する可能性あり)

Uber Eats 配達パートナーはこちら

★私のように週末3時間稼働するだけでもお小遣いを稼げますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする