【Uber Eats配達10日目体験記】マクドナルドのおかげで最高売上達成!

今日は久々のUber Eats(ウーバーイーツ)配達

3月からは宅建士の勉強も始めますし、今後はUber Eatsの副業をセーブしないといけないんですよね。

今日は東京の門前仲町スタートでしたが、過去最高売上をたたきだしましたよ!

スポンサーリンク

マクドナルドのキャンペーンがすごすぎる件

最近の傾向として、江東区でスタートしても港区や中央区に流されるというケースが多かったのですよ。概していえば港区は高ブースト地区なので、港区に流されるとラッキーなんですよけどね。

参考記事:【Uber Eats配達9日目体験記】どうせなら高ブーストの港区に流されたい!

でも本音をいえば、江東区は土地勘があるのでなるべく離れたくないんですよね。

さて、本日のダイジェストはこちらです。

ピックアップ時間 ピックアップ場所 走行時間 走行距離 ドロップ場所 売上
11:20 門前仲町 0分 0Km 茅場町 −円
11:20 門前仲町 28分 2.82km 日本橋 796円
11:48 人形町 9分 1.5km 日本橋 520円
12:13 人形町 16分 1.3km 日本橋 499円
12:33 門前仲町 9分 1.05km 木場 471円
12:58 門前仲町 9分 1.82km 清澄白河 556円
13:25 門前仲町 31分 3.57km 新川 754円
14:03 門前仲町 10分 0.79km 門前仲町 382円
14:22 門前仲町 9分 2.01km 新川 501円
14:42 門前仲町 0分 0km 豊洲 −円
14:42 門前仲町 33分 6.94km 豊洲 1091円

今日は門前仲町でピックした案件が多かったのですが、そのほとんどがマクドナルドでした。

というのも、マクドナルドが1週間限定キャンペーン中(配送料0円)だったのです。

この機会に「よしUber Eatsを利用してみよう」というユーザが多かったのですね。

マックの影響はすごかったですよ、ホントに。

Uber Eats配達パートナーに言いたいこと

私は配達するにあたり、交通マナーと衛生に気を使っているつもりです。

で、他の配達パートナーにどうしても言いたいことがあります。

Uberのバッグを地面に直置きするのやめませんか?

他の配達パートナーを見ていると、お店に商品を取りに行くときに地面にバッグを置きっぱなしの人が多いんですよね。

衛生的にみて外観がよくありませんよね。
Uber Eatsの評判も下がってしまいます。

少なくともバッグは自転車などにひっかけて衛生的に使ったほうがいいと思うのです。

私はこんな感じでバッグを空中浮遊させています。

ウーバーイーツのウバッグの置き方

これが完璧というわけではないのですが、食品を扱うのですから最低限の気を使う必要があると思うのです。

今日のUber Eatsの時給は1500円!マクドナルドのおかげ!

さて、今日の売上はどうだったでしょうか?

報告ツイートはこちらです!

そうそう、マック効果もすごかったのですが、「ダブル」が2回も入ったことも売上に貢献してくれました。

そもそも「ダブル」とは、同じ店舗で2カ所のユーザーに配達することを指します。
ピックの時間が短縮されるというメリットがあるので、時間効率が図れるんですよね。

初めてダブルが入ったので、最初驚きましたよ。

しかも今日は一回目と最後にダブル案件が入ったので、とてもラッキーでした。

クエストも達成しましたので、1,000円の追加ボーナスも上乗せされて6500円くらいですね。4時間少しの稼働で6,500円なので時給換算すると1,500円ちょっと。

8クエストを達成したのは久々です。
以前は8クエストは1,200円だったのに。渋くなりましたね……。

関連記事:【Uber Eats配達7日目体験記】ついに念願の8クエストを達成!

ま、でもだいぶコツをつかめてきた気がしますね!

次回も頑張ります!

Uber Eatsで副業してみては?

★配達パートナーとしてUber Eatsに登録すると「期間内に一回の配達で5,000円」などのキャンペーンを実施しているケースもあります。(予告なく変更・終了する可能性あり)

Uber Eats 配達パートナーはこちら

★私のように週末3時間稼働するだけでもお小遣いを稼げますよ!
ご一緒にいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする