【Uber Eats配達6日目体験記】4クエストも達成できなかった理由

今日、東京では初雪が観測されたということで寒いですね!

Uber Eats 配達の副業も6日目。
さすがに慣れてきましたし、ルーティンに近くなってきましたね。

サクっと今回の配達記録をご報告しますね。

スポンサーリンク

ウバ活の前に忘れ物はありませんか?

何度も繰り返しますが、Uber Eats配達はスマホあっての商売です。

はじめてUber Eats配達をしたとき、一番ビックリしたのはスマホのバッテリーがすぐになくなるということ

フル充電していても一日に一回しか配達できなかったこともありますしね……。

関連記事:【体験談】Uber Eats配達パートナー初日について語ります。

そしてですね、今日は重大な忘れ物をしてしまったのですよ。

モバイルバッテリーはもちろん持参したのですが、肝心のUSBケーブルを忘れるという大失態。

もう、唖然ですね。

皆さんはUber Eats配達をする前は必ずモバイルバッテリーとケーブルを確認してから出かけましょうね!

モバイルバッテリーはポケットサイズで10000mAHくらいのキャパシティをおすすめします。

Uber Eatsユーザーに若い女性が増えている件

今日は本来は8クエスト(8回配達をして1200円のボーナスを獲得すること)を目指していたのですが、いかんせん寒さとケーブルの忘れ物のせいで結局3ドロップしかできませんでした。

4クエストさえも達成できなかったという……。

こんな感じですね。

ピックアップ時間ピックアップ場所走行時間走行距離ドロップ場所売上
10:45門前仲町25分4.14Km両国817円
11:32森下11分1.63km森下534円
11:50菊川13分1.87km両国562円

し、渋い……。

お昼時間にはもう帰宅する、というもったいない時間の使い方ですね。

今日は江東区スタートでしたが、気付けば墨田区で激走していました。
土地勘がなかったので苦戦するかと思いきや、ショートドロップばかりでしたのでスムーズでしたね。

あと、最近のUber Eatsの客層もじょじょに変わってきつつあるかと思います。

若い女性のユーザーが増えた気がするのですよ。
今日の配達は全て女性ユーザでしたし。

Uber Eatsは「F1層」をガッツリつかみつつあるのかもしれません。

ちょっと残念な今日の売上発表

ま、売上がしょぼくなったのも仕方ないですね。

実質2時間も働いてないのでこんなものでしょうね。

結果は1,914円という寂しい売上となりましたね。

せめてもう1配達を仕上げてから4クエで400円ゲットしたかったです。
でも、とにかく寒いし、スマホの電池ないしで仕方なく撤退!

Uber Eatsの配達6日目

実は、コンビニでUSBコードを買おうかどうか迷ったのですが、1400円くらいかかるので、一日の売上の大半がぶっとんでしまうんですよ。

そこまでしてクエストをもらうべきかを逆算すると、撤退してさっさと暖をとったほうがいいと決断しました。寒いもん。

さて、3連休の最終日にもウバ活をしようと思います。

いつになったら目標の8クエを達成できるのでしょうか?

Uber Eatsで副業はいかがでしょうか?

★配達パートナーとしてUber Eatsに登録すると「期間内に一回の配達で5,000円」などのキャンペーンを実施しているケースもあります。(予告なく変更・終了する可能性あり)

Uber Eats 配達パートナーはこちら

★私のように週末3時間稼働するだけでもお小遣いを稼げますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする