【Uber Eats配達9日目体験記】どうせなら高ブーストの港区に流されたい!

今日は久しぶりにUber Eats(ウーバーイーツ)の 配達

天気がよくて配達日和でしたが、若干江東区のパターンが飽きてきたのが正直なところです。

門前仲町や木場でピックして月島や豊洲にとばされるというパターンですね。はい。

スポンサーリンク

どうせ流されるなら高ブーストの港区がいい!

前回(8日目)のケースを振り返りましょう。

門前仲町→勝どき→竹芝」というように南下を続けて結局は港区で配達するというパターン。

今思えばこれが理想的なパターンなんですよね。

前回記事:【Uber Eats配達8日目体験記】港区のブースト狙いで時給1000円達成!

というのも、ドロップしながら高ブースト地域である港区へと移動できるからです。

*「高ブースト地域」とはインセンティブの倍率が高い地域を指します。
通常は1倍の報酬が、地域によって1.1倍から2.0倍になったりします。この倍率は需給と配達パートナーの経験値などによって異なります。

ウーバーイーツ配達でブーストとは何か?

上のスクショを見ると分かるのですが、だいたい休日お昼どきは多くの地域でブーストが適用されています。

しかし、私のホームである江東区やお隣の中央区では1.1倍のブーストしかついていないのですよ。つまり、500円の配達案件があったとしたら50円しかインセンティブが上乗せされないのです。

そこにきて港区の1.3倍というブーストは魅力的ですね!

少し足をのばしても港区で配達したいというわけです。

中央区の低ブーストのせいで伸び悩む。

さて、今回の配達記録を確認してみましょう。

ピックアップ時間 ピックアップ場所 走行時間 走行距離 ドロップ場所 売上
11:02 門前仲町 24分 3.01Km 勝どき 691円
11:41 銀座 24分 3.27km 人形町 719円
12:17 人形町 10分 1.75km 茅場町 549円
12:43 門前仲町 15分 2.04km 八丁堀 582円
13:00 銀座 10分 1.32km 八丁堀 501円
13:25 築地 15分 1.63km 八丁堀 534円

もうお決まりパターンなのですが、門前仲町から南へとばされます。
まずは勝どきへドロップ。

勝どきへとウーバーイーツの配達

その後、前回と同様に港区へと移動しようとしたのですが、汐留で迷いました。

汐留近辺は本当に鬼門です。地図をいくら見ても迷うんですよね。
あの界隈はまじラビリンス。

そして、港区の1.3倍ブーストを狙うべく新橋へ向かおうとするも途中で銀座からピックの連絡が!残念ながら銀座は1.1倍ブーストの中央区なんですよね……。

そこからはなかなか中央区から抜け出せず、結局中央区の低ブーストで悩むことになりました。

それにしても中央区のユーザはショートドロップが多く、なかなか配達距離を稼げなかったですね。

今日のUber Eats売上は低調だったけど時給は1000円超え!

時刻が14時に近くなるともうまったくUber Eatsが鳴らなくなりました。

7日目に8クエストを達成したときも13時50分からは鳴りが悪くなったんですよ。

やはりクエストを狙うなら10時30分からスタートするのがベターですね。

参考記事:【Uber Eats配達7日目体験記】ついに念願の8クエストを達成!

さて、今日の売上はこちらです。

4クエストの400円分を加算すると3,900円少しですね。

約3時間の稼働時間だったので、時給にすると1,250円くらいでしょうか。

レンタルサイクル代を加味するともっと低くなりますが、ちょっと渋いですね。

今日は、移動に無駄がありすぎました!反省!

やはりUber Eatsで稼ぐためには高ブースト地域をマスターするしかないですね。

次回は港区に再挑戦しましょうかね。

Uber Eatsで副業はいかがでしょうか?

★配達パートナーとしてUber Eatsに登録すると「期間内に一回の配達で5,000円」などのキャンペーンを実施しているケースもあります。(予告なく変更・終了する可能性あり)

Uber Eats 配達パートナーはこちら

★私のように週末3時間稼働するだけでもお小遣いを稼げますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする