めざせ満足度98%!Uber Eats配達で高評価を獲得するための5か条

こんにちは。
週末にUber Eats(ウーバーイーツ)配達の副業をがんばっているケンタです。

Uber Eats配達をスタートして3ヶ月が経過しました。

いつの間にか配達回数が100回を突破して、ようやく初心者を脱したかなと思う今日このごろです。

そして、Uber Eatsでは評価制度を導入していまして、店舗やユーザーから配達パートナーを評価できるんですよ。

ふと、自分の評価ってどんな感じかなと思ってアプリを確認してみると意外と高評価だったのでビックリしました。

直近100人のユーザーさんの中で43人に「Good」をつけてもらって、1人に「Bad」をつけてもらったという感じです。

98%のユーザーさんに満足していただいているとはうれしいですね。
逆に満足していただかなかった1人のユーザーさんに申し訳ないです。すみません!
多分、初期のときに配達が遅かったのが原因かと。

それにしてもひょっとして私は客商売のほうが向いているのかと錯覚しそうですが、そんなに甘くないですよね。

ということで今回は98%の満足度をもらうために注意するべきことをまとめてみましたよ!

スポンサーリンク

(1)「あいさつ」だけで勝てる土俵です

私が一番に心がけているのは「あいさつ」です。

基本的すぎて誰しもできることのはずですが、正直言うとあいさつをしない配達ドライバーさんが意外と多いのかと思います。

私の場合、ユーザーさんに商品を届けるときはまずインターホン越しに「こんにちは、Uber Eatsです!」と声のトーンを上げてあいさつします。

玄関先で商品を渡すときも「こちらになります。ありがとうございました!」と元気よくお礼を言います。

じつはこの「こんにちは」と「ありがとうございました」だけで好印象を持たれるんですよね。あいさつをするだけで評価が高まるので、あいさつをしない手はないですよね。

これはイージーゲームですね。

(2)細かな心遣いができると差別化できます。

道徳の授業のようなことを言いますが、私はなるべく相手のことを考えて行動するようにしています。

たとえば、店舗にはUberのバッグを持って入りません。

なぜなら、店舗内のお客さんの迷惑になりえますし、店舗スペースが狭いと店員さんの動線を邪魔することになってしまいます。

また、ユーザーさんに商品を手渡すときは必ず袋の下を手で支えながら渡します。

これだけで商品を丁寧に扱っているように見えるので、ユーザーさんにも好印象を与えられます。

(3)清潔感も大事です。

イケメンである必要はないと思いますが、清潔感は大事ですね。

Uber Eatsで働く前には面接や選考がないので、長髪やひげもOKなのですが、個人的にはあまりおすすめしません。

服装もなるべく不快感を与えないような感じがいいですね。

また、Uberのバッグを地面に直に置く人も多く見かけますが、これもちょっと外観がよくないですね。食品を入れるバッグなのでなるべくクリーンに扱ったほうがいいです。

この件は次の記事でも書きましたね。

過去記事:【Uber Eats配達10日目体験記】マクドナルドのおかげで最高売上達成!

誰も見ていないからといってダーティな使い方をしているとそれが習慣になってしまいますからね。

(4)トラブルに慣れよう

数ヶ月も配達を経験していると、トラブルに見舞われることもあります。

軽いものでいうと、部屋番号がわからなくて右往左往してしまうケースが多いですね。

この程度であれば、ユーザーに連絡して教えてもらえば話は早いのですが、商品が間違えていたり商品をこぼしてしまったりするようなケースもあるかと思います。

そんなときは躊躇なくUber Eatsのサポートセンターに電話しましょう。

あとは慣れです。場数です。

タワマンで迷子になることもあるでしょう。
ユーザーが外国人のためコミュニケーションが難しいこともあるでしょう。

トラブルを重ねるたびにドライバーとしての実力はどんどん上がっていきます。

成長のチャンスだと思って乗り切りましょう!

(5)ドライビングスキルを磨こう

自転車やバイクの運転技術も重要です。

私はドコモポケットバイクのレンタルサイクルを利用していますが、とにかく安全運転が最優先ですね。これは評価以前の問題で、最低限のマナーといっていいでしょう。

交通マナーを守ったうえで、可能なかぎりスピーディに商品を届けるのがポイントです。

当然ながら配達時間が早いほうがユーザーの満足度は高まります。

配達経験を重ねていくと配達スピードもどんどん早くなりますので、まずは修行と思って回数をこなしましょう!

まとめ:評価が数値化されるとモチベーションも上がる

ざっくりとUber Eatsで高評価を獲得するポイントを述べてきました。
評価が高くて損することはないですよね。

今はまだ目に見えるメリットは少ないですが、高評価によって受ける恩恵はそのうち顕在化すると思います。

なにより、評価が数値化されるとモチベーションが上がるんですよね。

なにせ会社ではこんなに評価されたことがないので……。

昨今は「評価経済社会」ですから、この信用も何かしら活かせるかもしれませんね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業はいかがでしょうか?

★配達パートナーとしてUber Eatsに登録すると「期間内に一回の配達で5,000円」などのキャンペーンを実施しているケースもあります。(予告なく変更・終了する可能性あり)

★私のように週末3時間稼働するだけでもお小遣いを稼げますよ!

Uber Eats 配達パートナーはこちら

ちなみに私が登録会場へ行ったレポはこちらです。ご参考までに。

関連記事:【副業】41歳だけどUber Eatsの配達パートナーに登録してみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする