Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業をする理由【8つのメリット】

前回、Uber Eatsの副業についてどんなデメリットがあるかという記事を書きました。

ちょっと辛口でしたか?

関連記事:Uber Eats(ウーバーイーツ)副業のデメリットをあえて語る。

しかし、当然ながらデメリットばかりではありません。

多くのメリットがあるからこそ私はウバ活をしているのです。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)副業の8つのメリット

ケンタ
Uber Eatsの副業を振り返ってみると8つもメリットがあったのでまとめてみますね!

(1)いろいろなタワマンに入ることができる

これは一種の特権ですよね。
私の主戦場は江東区なので、豊洲や東雲のタワーマンションに配達することが多いです。

タワマン。

庶民がなかなか入ることが許されない「聖域」ですよね。

富裕層の生活を垣間みて、「いつか自分もこのような生活をしてみたい」というモチベーションがわいてきます。「こんなタワマンに住んだらどんな生活を送れるだろう?」というひとときの夢を見ることもできます。

上でツイートしたとおり、いつかは配達する側ではなくユーザー側にならないといけませんね。Uber Eatsを利用しているユーザーはお金で時間を買っているのですから。

(2)天気がよければサイクリング気分で配達ができる

配達のパフォーマンスは天気によって左右されます。
雨や雪が降っていたり風が強かったりすると、効率がとたんに落ちてしまいます。

一方で、天気も気温もよい環境で配達をすると快適です。

考え方を変えると、サイクリングが仕事になるんですよね。

ほら、巷でよく言う「好きなことで生きていく」というスローガンに似たことができるんですよ。

ウーバーイーツ配達3日目の体験談

私、よく思うのですが「ウバ活は小旅行」なんですよね。
行ったことのない場所へ配達するとちょっとした旅行気分を味わえるんです。

これがなにげに最大のメリットかもしれません。
楽しいことが一番ですよね。

(3)意外とコミュ力が鍛えられる

はっきり言ってこの仕事は営業力はいりません。

しかし、店員さんやユーザーとは簡単なやり取りがあり評価もされるため、最低限のコミュニケーション能力が求められます。

私はけっこうなコミュ障なので「完全に客商売が向いていない」と思い込んでいたのですが、意外と合っているのかもしれません。

この仕事やっていてストレスを感じないんですよね!

(4)自信がつく

自分の体力を使ってお金を稼ぐことは自信につながります。

もちろん知識労働の重要性は高いですが、体力仕事もできると仕事の選択肢が増します。

「こういう稼ぎ方もできるんだ」という自信がつくんですよね。

私は今41歳ですが、まだまだ体力を使った仕事も出来ることを知ってかなり自信がつきました。

自信は超大事です。

(5)エクササイズになるので、健康にもよい。

私は配達を開始する前に必ず準備体操をします。

もうね、自転車での配達を有酸素運動とみなすのです。

スポーツジムでバイク運動するよりも、天気のいい屋外を自転車で走り回るほうが快適ですよね。

足を鍛えられるし、お金にもなるし一石二鳥です。

(6)とにかく時間と場所の融通がきく。

何時に開始してもいいし、何時に終わってもいいのがUber Eats配達の長所です。

拘束時間もありませんので、疲れたらさっと切り上げてもいいし、もっと働きたかったらオーダーが鳴るまで待機してもいいし。

働く時間も働く場所も自由ですので、これからの時代にマッチした働き方ですよね。

(7)入金が早い。

けっこうびっくりしたのが報酬の支払い。

支払いのタイミングが超早いんですよ。

基本的に毎週日曜日に締めて、翌週の水曜日に報酬が振り込まれます。

入金が早いので、キャッシュフローがとてもいいんですよ。

切羽詰まったときにサクっとお小遣いを稼げます。

(8)都心の道に詳しくなる

自転車で東京を走り回っているので、裏道や近道に詳しくなります。

あと、公園をフル活用するようになったり、公衆トイレの場所とかも熟知するようになります。

最初の慣れないうちは体力の消耗が激しいので、公園で休憩をとることをおすすめしますね。

参考記事:【ウバ活】Uber Eats配達は2日目からが面白い!

また、土地勘のある地域でウバ活をすると効率的にまわれるので、時給は確実に上がります。

開発したい場所をみつけてUber Eats配達してみると楽しいですよ。

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)副業は楽しい

Uber Eats副業を開始して一ヶ月経ちましたが、かなり楽しんで仕事しています。

ポジショントークととらえてもらってもいいのですが、上述のように多くのメリットがありますし、何より自信がつきました。

最近では、Uber Eatsができる週末が楽しみだったりします。

ただ、前回述べたようなデメリットもありますので、とにかく安全第一!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業はいかがでしょうか?

★配達パートナーとしてUber Eatsに登録すると「期間内に一回の配達で5,000円」などのキャンペーンを実施しているケースもあります。(予告なく変更・終了する可能性あり)

Uber Eats 配達パートナーはこちら

もしご興味あれば紹介コードをお教えします。
紹介コードを登録して規定の配達回数を達成すると追加報酬をお渡しできます(最大3万円)。詳しくはお問い合わせからご連絡ください!

ちなみに私が登録会場へ行ったレポはこちらです。ご参考までに。

関連記事:【副業】41歳だけどUber Eatsの配達パートナーに登録してみた

お問い合わせは⬇️から

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする