宅建士をあえて最速で目指さないという生き方

昨年、宅建士を受験したのですが、ブログ記事に以下のようなコメントをいただきました。

うーん…せっかく早起きしてるのに徒歩とスタバ諸々で試験当日の試験開始までの重要な時間を少なくとも3時間以上失ってますね。試験日の朝は短期記憶頼みの科目で追い込みかけるのにすごく大事なのに。自分は2017合格でしたが早起きして家で勉強、バス内でも勉強、早めに会場着いてさらに勉強してましたよ。これを見てると恐らく心のどこかで今回無理なら来年でもいいやって思っていたのではと感じました。競争試験で上位15%に入らないといけないわけですし、朝から悠長なことしてて周囲を出し抜けるほど甘いものじゃないと思います。

今も配達業に夢中のようですが、今年受からないと民法改正適用の再来年合格はおそらくさらに厳しいですよ。うからなきゃ死ぬくらいの気持ちでいるならもう今から勉強しまくってるはず。特に統計うんぬんを独学のせいにするのはみっともないですよ。
厳しい言い方しましたがこれに何か気付きを感じて変化が少しでもあればなと思います。

【実況】2018年宅建試験当日の一部始終を振り返ってみた。

うーん。おっしゃる通りです。

正論中の正論のご意見をいただきましたが、これに対しての私見を述べますね。

スポンサーリンク

宅建士に受からなくても死なない。

まず屁理屈的に前提を述べると、私は宅建士に必ず受かる必要がないんですよ。

不動産業界に勤めていて会社から取得を義務づけられていたり、資格手当が出るなどのベネフィットを享受できれば話は違うでしょう。

ただ、私は過去記事にも書いたとおり不動産業界とはまったく異なる業界に働いています。

過去記事:不動産業界と関係ないのに、宅建士の資格に挑戦している5つの理由。

もちろん勉強するからには合格したいのですが、宅建士を受験する効用はそれだけではないのです。自信を構築するための手段としても勉強のペースメーカーとしても機能しているのです。

ま、不合格だったので言い訳と見なされますけどね。

宅建士を勉強せずにUber Eatsにうつつを抜かすのはダメ?

とくにこの部分を強調したいのです。

今も配達業に夢中のようですが、今年受からないと民法改正適用の再来年合格はおそらくさらに厳しいですよ。うからなきゃ死ぬくらいの気持ちでいるならもう今から勉強しまくってるはず。特に統計うんぬんを独学のせいにするのはみっともないですよ。

民法改正の影響くらいは心得ていますが、別に今年受からなかったからといって来年受験できないわけでもないですよね。たしかに再来年は民法がめちゃくちゃハードモードになりますけどね。

そして、「この時期にUber Eatsで副業してるなんて宅建士を合格する気あるの?」というこニュアンスが気になります。

私の計画では今はまだ宅建士の勉強には着手しないフェーズなのですよ。

関連記事:【2019年の資格戦略】FPと宅建士を勉強する3つの理由

しかもじつは明日、FP3級の本試験です。
明日、FP3級の試験があるのにブログを書いているなんて!」とお思いでしょうが、私としては想定内です。

宅建士は一年に一度しかない試験。
2019年10月まで1年間ずっとモチベーションを維持するのは至難の業でしょう。

だからこそ今、興味のあること(FP試験やUber Eats副業)を集中的におこなっているのです。

宅建士をあえて最速で目指さない。

話を宅建士のトピックに戻しますね。

事実として、私は去年宅建士を受験して落ちました。

参考記事:【落ちた】私が宅建試験に失敗した理由を切々と語る【2018年秋】

その理由を独学のせいにするのはたしかにおこがましいのですが、見通しが甘かったのは確かです。去年の受験を通じて自分の弱さと甘さを実感しましたので、今年はそれを反省した上で合格したいとも思っています。

さて。

ネットでは「100時間の勉強で宅建士に合格した」とか「3ヶ月もあれば宅建士にうかる」といった情報があります。

でも、最速で結果を目指さない生き方があってもいいじゃないですか。

私はもう250時間以上も宅建士独学に費やしましたので、「最速」での合格はありえません。

それならば通信講座などを利用して、じっくりと取り組んでみようかと思います。

ときにはフラフラして人生を楽しみながら、タイミングがきたら宅建士の勉強も本腰を入れられるようになりたいんです。

甘いと言われようがそれでもいいや。
ウバ活やブログしながらも宅建士に受かってやる!

ただ、スケジュールは見直し必要がありますね。
当初は5月から宅建士勉強を再開しようと思いましたが、FP3級試験後に前倒ししようと思います。2月から宅建士勉強スタートしようかな、と。

まずは明日のFP3級試験からですね。
頑張ります!

関連記事:資格スクエアの宅建士講座を実際に使ってみた体験談【本音です】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ffman より:

    おっしゃる通り、まだ宅建士の勉強フェーズになるにはちょっと早いですね。僕もLECの合格テキスト4回読んで、ウォーク問過去問も3回転しました。ちょっとゲップがでそうです。模試シリーズが6月から始まりますが、それまでまだ数回テキストと過去問回せると思います。ゲップがでてもやりつづけてるのがマゾ的ですわ。あと8か月ですが、模試が始まる前にもう下準備は終えたいと思ってます。FPたぶん合格なんですね。おめでとうございます。お互い頑張りましょう!