ステイホームで気が狂いそうな人は1冊のノートで解決しよう。

コロナ禍で「ステイホーム」「外出自粛」がつづきますね。
私は発狂しそうになる瞬間が多々あります。
みなさんは大丈夫でしょうか?

以前、自宅待機中の過ごし方を紹介しましたが、よもやこの生活が4ヶ月以上も続くとは思ってもいませんでした。

気付けばもう4月も終わりますね。新型コロナの影響で皆さんも自粛されていてストレスもたまっているかと思います。私も例外ではなく4月は自宅待機を強いられ、悶々とする一ヶ月かと思われました。しかし!この1ヶ月間とてつもなく充実していたのでどのように過ごして...
このステイホーム期間を修行僧のように過ごしているのでその生活を記します - ケンタのサバイバル戦略

終わりの見えない戦い。
長期戦に備えて、今のうちにメンタルを正常化する習慣を身に付けたほうがいいですね。

そこでおすすめなのが、新しいノートを買うことです。

佐宗氏の2つの助言がシンプルだけど効く。

少し前に佐宗邦威さんの「直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN」という本を読んでいたのですが、冒頭にこのようなシーンがあります。

天才コミュニケーターのある方が「最近、本当にやりたいことがわからない」と悩んでいました。
そこで佐宗さんがしたのは以下の2つの助言です。

1)いますぐ1冊のノートを買うこと
2)いますぐカレンダーに毎朝15分、ノートを書くためだけの予定を入れること。

つまり、ノートという「物理的余白」とそのノートに書き込むための「時間的余白」を自分に与えましょうということ。

シンプルに見えるのですが、これが非常に効果的なのです。

デジタルに強い人は「PCで書き込めばいいじゃん」と思われるかもしれませんが、自分の手で書くことに意味があるのですよ。
佐宗さんは「とりあえずPCの惰性を断ち切ろう」とも伝えています。

では、ノートを用意したら何を書けばいいでしょうか?

予定?自分の夢?長期的目標?TODOリスト?

身も蓋もないことをいえば、なんでもいいと思います。
思いついたことを真っ白なノートに書き込んでいきましょう。

そこで参考になるのが「筆記開示」というテクニックです。

「筆記開示」とはなにか?

メンタリストのDaiGoさん著「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法では効果的な勉強法が紹介されていますが、その中でも「筆記開示」という手法に注目しました。

筆記開示を一言でいうと「自分の悩みを紙に書きなぐる」だけのものです。
それだけで不安やうつ病に効果があるという研究結果が出ているとのこと。

この作業(筆記開示)を1日20分ずつ数週間ぐらい続けると不安が消え、少しずつ幸福感が上がっていきます。

ネガティブな感情を外に書き出したおかげで客観性が生まれ、自分の中に悩みをため込んだ状態よりも問題への対処が容易になるからです。この手法がすごいのはメンタル改善だけでなく脳機能アップの作用も認められつつあるところです。

やってみるとわかるのですが、最初はかなり苦戦します。

自分が何に悩んでいるのか、人生で何を成し遂げたいのか、やるべきことはなんなのか、頭の中で混線している状態だからです。

だからこそ、これをひもといていくという作業が必要なのです。

できる方はマインドマップなどの技法を利用していいですし、慣れないかたは箇条書きでもいいし絵や文字や数字などなんでもいいと思います。

真っ白なキャンバスに自分の悩みをぶちこんでみましょう。

私の筆記開示ノートはこんな感じ

ご参考までに私の筆記開示のノートを少しご紹介しますね。

私は「アピカ プレミアムCD ノート 無地 A4 CDS150W紳士なノート)」というノートを利用しています。

少し高めのノートですが、前述のDaiGoさんが推奨していたノートだけあって書き心地がすばらしく意識が上がります。

この紳士のノートを購入してから1ヶ月くらいは何を書けばいいのかまったくわからず、無駄な買い物をしたかなと反省しそうになりました。

しかし、上述の「筆記開示」を知ってからは大活躍!

この無地のノートに思いの丈を書き綴っていくと脳内のキャパシティがどんどんクリアになっていく気がしますよ。


(一部モザイクかけましたが悩みや思っていることを延々と書き殴っています)

しょせん脳の容量というのは限られていますので、どんどん外部に吐き出したほうが健康的です。うちに溜め込んでいると悩みも醸成されてよくないですしね。

ということで、気が狂う前にノートに書き殴ろう

Stay homeと言われつづけてストレスマックスですよね。
家にずっといてもモヤモヤが晴れないし、大手を振って旅行もできないし。
うーむ。

コロナという受難からいよいよ政府も会社も守ってくれない世の中になってきました。
自分の心身は自分で守らないといけなくなってきます。
とくにメンタルのヘルシーさは超大事。

皆さんにはできるだけシンプルにノート一冊でこの難曲を乗り越えていって欲しいのです。

ということで、我々がまず準備することは2つだけ。

ノートを買って、ノートを書くだけの15分をスケジュールブロックするだけです。

残暑厳しいです、ご自愛くださいませ。