ブログのPVが80%も減少したけどけっこう幸せです。

ふらっとTwitterを見てみるとこのようなツイートを発見しました。

「このブログ好きだなぁ」と言ってもらえるブログが作れれば、一生食えると思いますよ。Google検索が無機質になればなるほど、信用の置ける個人アカウントにパワーが集まる。

なんやかんや、人はお気に入りのブログが更新される度にダラダラ読みに来ますからね。一周回って従来のブログが強くなってる

そういえば、私が運営しているブログ2つとも6月のGoogleアップデートでPV(閲覧数)が激減しました。

このブログに関していえば、1日あたりPVが500から100程度に落ちました。
なんと80%減!あはは、けっこう落ちたな!

ま、Googleのアルゴリズムなんて当てにならないから、SEOをメインで狙うのをやめました。今後の個人は上のツイートのように「信頼のおける個人アカウント」を目指すのが王道だと思います。

っていうか1日100PVってすごくない?

「インフルエンサー」と呼ばれるかたがいます。世に影響力を与える存在ですよね。

当然ですが、私はそれを目指していません。
正確にいえばインフルエンサーを目指していた時期がありましたが、もうそういう発想は捨てられました。(よかった)

関連記事:フォロワー300人でインフルエンサーを目指さない方法

ところで、さきほどさらっと「1日500PVから100PVに減った」と言及しました。
この数字をみて「100PVは少ないな」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

でも、よく考えたら1日に100人近いかたがこのブログを見てくれているってめちゃくちゃすごくないですか?

アクセス数が激減した大きな理由はアップデートによって検索順位が暴落してしまったので、検索流入が断たれたことです。

しかし、逆に考えると記事を更新したら検索経由ではなく、見に来てくれる人が少しいるということです。

世界中の砂浜から一つの砂を見つけるということ

プランナーの佐藤尚之さんの「明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 によると、今のネットにおけるコンテンツ量は膨大すぎて、それを砂浜の砂に例えています。
そして現在のような情報があふれかえっている状態を「情報砂一時代」と呼んでいます。

2020年、情報の流通量は「35ゼタバイト」と書いてあるではないか。
(1ゼタバイトは世界中の砂浜の砂の数)
地球上に砂浜が今の35倍あって、その中の1粒があなたの伝えたい情報なのである。もう絶対見てもらえない!見てもらえるわけがない!

今のネット上で流れている情報量は世界中の砂浜の35倍の砂の数あるとしたら。

これを読んでいるあなたはその一粒の砂を発見したのです!

ここで問いたいのです。

ケンタ
どうやってこのブログを発見したのですか?

おそらく検索エンジンに上位に上がっていない今、この記事を読んでくれる人がいるなんて奇跡なのですよ。

しかも、100人近い人が見てくれているなんて!

もう十分幸福ではないですか。

SEOはあきらめた。では何を目指すべきか?

さて、私はかれこれ7年くらいブログを運営していますが、じつはSEOってよく分かっていないのですよ。いや、基礎的なところは分かっているのですが、こうすれば検索順位が上がるという施策は本当に分からないのです。

いろいろ研究した時期もあります。
しかし、いろいろ工夫した結果、どうあがいても私がSEO戦争に勝てるとは思えないのであきらめました。

ではこのブログではこれから何を目指すのか?

それは冒頭のクロネコ屋さんのツイートにあるように「このブログ好きだなぁ」と言ってもらえるブログを目指したいのです。

これが簡単にみえて、めちゃくちゃ難しい!

このブログを始めたときは想定読者数5人でしたが、まだ5人いるかどうかもあやしいですからね。まだまだ時間をかけて、精進していきます。

関連記事:年収170万円という絶望感を払拭するためにこのブログをはじめた。